映画『ゴールデン・スランバー』ネタバレ!黒幕は誰?

20100203_1002652

後にリーガールハイや「倍返しだ!」などが流行に選ばれるなど大人気俳優となった堺雅人主演の映画『ゴールデンスランバー』のネタバレと『黒幕』についてご紹介していきたいと思います。※内容は一部ネタバレを含みます。

スポンサーリンク

ゴールデンスランバーは元々伊坂幸太郎さんという有名小説家が書いた作品で
『本屋大賞受賞作』でにも選ばれています。映画の内容は小説とほぼ同じですが、所々違う場面もあります。

 

個人的には映画の方が楽しかったです。というのも、私が堺雅人さんが好きだからとうのもあるかもしれませんが。

 

ゴールデンスランバーあらすじとネタバレ

主人公となる堺雅人さん演じる青柳(あおやぎ)は大学時代の友人に釣りに誘われて友人(森田)と車の中で喋っているうちに、寝てしまいました。目が覚めて青柳が「あれっ寝てしまってた、睡眠薬でもいれた?(笑)」

 

 

と冗談交じりにいうと友人の森田が「入れたよ」と真顔で応え自分の妻に多額の借金があることなどを告白。そして、謝金を無くす代わりに青柳をここに呼び出して連れてくるように言われた。

 

と答える友人の森田。実はその車の後ろには新しい総理のパレードが行われている真っ最中なのでした。

 

 

そして森田が一言。「首相の車が爆発するかもしれない・・」と言うのですがまだ冗談と思っている青柳でしたが次の瞬間・・総理の車が爆発したのです。

 

 

驚く青柳にさらに衝撃の一言「この車の下にも爆弾が仕掛けられている」それを聞いた青柳は一緒に逃げようとするが・・・

感想

森田は青柳にだけ逃げろと言い自分は車の中で爆発するのでした。それからというものニュースなどで首相暗殺事件は大きく取り扱われてその映像には首相の車が爆発した直後に車から出て逃げる青柳の怪しい姿が映っているのでした。

 

 

それからとうもの青柳は警察や正体不明の組織に追われるのでした。

青柳をハメた黒幕は?

ゴールデン・スランバーを見た人の中には結局「黒幕」は誰なの?と思う方も多いかもしれません。というのもゴールデン・スランバーでは最後まで映画の黒幕の正体が明かされないまま
終わったんですね。

これは私の予想なのですがゴールデン・スランバーでは香川照之が演じる「警察のエリート約=佐々木」が悪役”として登場します。

 

 

このことを踏まえて考えると警察内部の何か大物の黒幕が潜んでいて何らかの事情で首相を消したかった。のではないでしょうか。

 

 

その首相犯の人をでっち上げる為にたまたまターゲットとして選ばれてのが青柳だったのではないでしょうか。

 

 

何故青柳なのか?と疑問も飛んできそうだがこのSTORYはそこまで深くは考えられておらず
そこに元々理由なんか存在しないと思われる。最終的に青柳がうまく姿を消したことで
黒幕的にも、今回の「首相を排除する」目的は、成功したということではないでしょうか。

 

 

個人的にはゴールデン・スランバーの続編を匂わせる終わり方だったので、続編もあるのかなと
期待していたのだが、続編は今の所ないようだ。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はゴールデン・スランバーの感想と黒幕についてご紹介してきましたが個人的にはゴールデン・スランバーは面白かった映画ベスト10に入るほどの作品でした。

 

半年に1回ペースで見るとまた新たな気付きがあったり何度見ても面白い作品です。続編もつくれば、絶対見るのにな〜と毎回思います。

 

まだ見たことない方には是非オススメですよ♪今回も最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク