魔女の宅急便【実写】キャスト情報!

maxresdefault

「魔女の宅急便」(全6巻)は、世界8カ国で翻訳されている人気児童書ですが、1989年に宮崎駿監督がアニメ映画化し大ヒットしました。

 

その後、2014年にはその実写版が公開されましたが、この映画は、単にアニメ版をコピーした実写という事ではなく、あくまで原作を基にした実写版映画として、公開されました。

無料で魔女の宅急便を見る

スポンサーリンク

この物語の中のそれぞれの役を、どの俳優が演じるのか大いに興味が湧きますね。ここでは、それぞれものキャストについて紹介します。

キャスト一覧

キキ役 : 小芝風花(こしば ふうか)

きき

出典: http://movies-topic.com/archives/2518

この実写版を見る人にとって、アニメ版でのキキのイメージが既にでき上がっているので、この役を演じるのは俳優にとって、大いなる挑戦ですね。

 

彼女はアニメ版のキキを単になぞるのではなく、実写版ならではの、キキのイメージを活き活きとうまく出していました。ヘアスタイルや服も奇抜で、新たなキキのイメージが作られていました。

トンボ(コポリ)役:広田亮平(ひろた りょうへい)

りょう

出典: http://movies-topic.com/archives/2
飛行行クラブに所属する丸メガネの少年がトンボなのですが、顔の似具合も、雰囲気もまさにピッタリ。監督もその起用にあたって「純粋で素朴なイメージにはぴったりです」と太鼓判を押していました。キキ役の小芝風花さんとのツーショットが楽しみです。

コキリ役(キキの母親):宮沢りえ(みやざわ りえ)

スクリーンショット 2016-08-20 0.39.32

出典 http://images4.fanpop.com/image/photos/22200000

撮影は4日間で終わり、名残り惜しかったとのことですが、今回は空を飛ぶシーンもあるようで、母親魔女の役を楽しんだようです。

オキノ役(キキの父親):筒井道隆

ちち

出典http://movies-topic.com/archives/2518

アニメ版では、父親役として登場シーンは最初と最後の方だけでしたが、今回はキキとのやりとりなど、もう少し出番があるようです。

おソノ役:尾野真千子

おの

出典http://hanashinoneta.com/geinou/996/

キキの下宿先のパン屋のおかみさん面倒見の良い、おソノさんの役は、この映画でも重要なワキの役どころですが、尾野さんは、まさに役になりきって、うまく演じていました。

スポンサーリンク

フクオ役(おソノの夫):山本浩司

ふく

出典http://pride180.com/%E9%AD%94%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5

この映画を見るまで、名前がフクオさんとは知りませんでした。(笑)

ジジ役(魔法猫) : ??

じじ

出典 http://ciatr.jp/topics/50119

ジジ役どうなるの? 実写? アニメ?答えは、CGです。なので、俳優さんはいません。

番外コメント
 アニメ版で登場した、キキと友達になる絵描きの少女ウルスラは、今回の実写版では登場しません。

キャスト情報まとめ

今回は、「魔女の宅急便 実写版キャスト」について紹介しました。アニメ版とは違ってリアリティーがあってまた違った楽しみ方ができる作品でした。

 

内容は一緒だけれど新鮮な気持で見れてジブリファンとしては、「実写版もなかなかいいな〜!」といった感じでしたね〜!

 

ただ完全にリアリティーを出すためにジジもCGでなく本物の猫だったらよかったのにな〜と思います(笑)犬ならまだしも猫は無理なのかな?では今回は以上になります。最後までご覧頂きありがとう

スポンサーリンク