『東京タラレバ娘』ヒロインの吉高由里子ってどんな子?

大人気コミックの『東京タラレバ娘』がドラマ化されますね。 

東京タラレバ娘を見逃した方へ

東京タラレバ娘は現在huruという

動画配信サービスで2週間お試しで見ることができます。
huruでは他にも現在放送中の色んなドラマが見れますよ

もちろんお試し期間中に解約しても一切料金はかかりません。

今すぐhulu2週間お試し!

ヒロインとなる鎌田倫子役には吉高由里子さんが選ばれました。
 
ハイボールのCMで見せる天真爛漫な姿が印象的だったり、数々のドラマや映画で見せる演技力や表現力の高さは吉高由里子さんの魅力ですよね!
 
でも吉高由里子さんがどんな子なのかもっと知りたくないですか?
 
そこで今回はプロフィールや本名など吉高由里子さんについてご紹介していきたいと思います。
 
それでは早速いってみましょう。
 
 

吉高由里子のプロフィール

吉高由里子
 
本名:非公表
生年月日:1988年7月22日
身長:158㎝
体重:49㎏
血液型:O型
趣味:絵を描くこと、音楽鑑賞
出身地:東京
所属事務所:アミューズ
 
吉高由里子さんは1988年生まれなので現在28歳ですね。
 
芸能界には高校1年生の時に原宿でスカウトされたのをきっかけに当時のウィルコーポレーションに所属します。(2004年に現在所属するアミューズがウィルコーポレーションを吸収合併しています)
 
2006年9月に公開された映画『紀子の食卓』でデビューし、第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞します。
 
吉高由里子さんの代表作といえば『蛇にピアス』が思い浮かびませんか?
 
2007年9月に公開された映画『蛇にピアス』で第32回日本アカデミー賞新人俳優賞、ブルーリボン賞新人賞を受賞したのはあまりにも有名ですよね。
 
その後『東京DOGS』『美丘-君がいた日々-』などのドラマに出演し2014年にはNHK連続テレビ小説『花子とアン』で花子役を演じ全世代からの支持を集めました。
同年の年末には第65回NHK紅白歌合戦の紅組司会も務めましたね。
 
出身地は東京ですが、母親が大阪出身、父親が広島出身のため吉高由里子さん自身は大阪弁、広島弁のどちらも話すことができるそうですよ。
 
 

吉高由里子の本名がガールズリーダーで判明!?

 
吉高由里子さんの本名は非公表となっているようですね。
公表しない理由ははっきりとは分かりませんが、そのことが原因で吉高由里子さんは在日ではないかという疑惑もあるようです。
 
日本での人気急上昇中の2012年に韓国ドラマ『ヴァンパイア検事2』に出演し「原点にかえったような気分」と意味深な発言したのも疑惑を深めた結果となりました。
 
吉高由里子
 
本名が分かればその疑惑の真相に近づけるかと思い本名を調べていたところ
ガールズリーダー(現在はガールズちゃんねる)というサイトから本名が判明したという事実が明らかになりました。
 
2011年4月15日に制作会社の代表ディレクター児島良周さんがツイッターで
「当時高校生だった吉高由里子がセブンイレブン日体大店でバイトをしていた。本名は確か早瀬だったような…」
とつぶやいたのがきっかけです。
 
確かに吉高由里子さんのご実家はセブンイレブンのフランチャイズ経営をしていると吉高由里子さん本人が話していました。
 
児島良周さんの情報が正しいとすると、吉高由里子さんの本名は早瀬由里子ということになりますね。
 
そしてこの早瀬由里子という名前がジュニアミュージカル集団HOT CAT COMPANYの公演『ドクター・中松物語』の出演者の欄に記載されているんです!
 
先ほどプロフィールの時にお話していましたが、吉高由里子さんは高校1年生の時に原宿でスカウトされデビューしていますので別人かと思いきや…
早瀬由里子さんの生年月日と吉高由里子さんの生年月日が一緒だったんです。
 
こんな偶然ってありますか?
 
吉高由里子さんの卒業アルバムなどが出回っていないかも確認しましたが、写真は出回っているものの肝心の本名の記載があるものはありませんでした。
 
吉高由里子
 
このことは吉高由里子さんの口から何も語られていないため状況証拠からの憶測にしか過ぎませんが、
吉高由里子さんの本名が早瀬由里子である可能性は極めて高いと思われます。
 
ちなみに吉高由里子さんの吉高という苗字はお父さんとお兄さんの名前から一文字ずつとったそうですよ。
 
家族仲が良さそうで羨ましいですね♪
 
 

『蛇にピアス』の主演決定直後に交通事故!?

吉高由里子
映画『蛇にピアス』で吉高由里子さんが主演をつとめたのはみなさんご存知ですよね。
 
この映画は2003年に発行された金原ひとみさんの小説が原作となっており原作に忠実に再現され吉高由里子さんの体当たりな演技が大きな話題を呼びました。
 
吉高由里子さんはオーディションでルイ役を勝ち取ったんですが、主演が決定した翌日になをと交通事故に遭ってしまったそうです。
 
事故の詳細は語られていませんが、ICU(集中治療室)に5日間も入院したと話していたくらいですから軽い事故でなかったことは間違いありません。
 
しかも事故に遭ってから数日間は意識不明で意識を取り戻してからも完治には最低半年はかかるし、後遺症も残るかもしれないと言われていたそうなんです!
 
せっかくオーディションで勝ち取った『蛇にピアス』ですが、このままでは出演できないと思われますが…
 

交通事故が女優としての転機に!?

 
結果、吉高由里子さんは交通事故からたったの1ヶ月半で回復します。
その驚異的な回復スピードの裏には“生きたい!”と強く願う想いがあったそうです。
 
生きること自体に執着がなく同じことがただ繰り返される毎日…
事故に遭いと突然死が、身近になり集中治療室では昨日まで生きていた人が死んでいく
 
そんな体験をした吉高由里子さんは心の底から“生きたい!”と思うようになったそうです。
 
そこからは驚異的なスピードで回復していき、見事『蛇にピアス』の主役をつとめあげました。
 
当時のことを吉高由里子さんは
“人間的にとんがっていたし、人に感謝することもなかった。
神様がお前は1度痛い思いをしないと分からない、と事故の経験が与えられたのだろう”
と話していました。
 
事故に遭い死にかける経験をしたおかげで怖いものがなくなりセクシーシーンにも何の躊躇もなく取り組めたそうですよ。
 
『蛇にピアス』の裏にはこんな壮絶かつ奇跡的な経験をされていただなんてビックリですよね!
 
 

まとめ

 
今回は吉高由里子さんのプロフィールや『蛇にピアス』の裏で起こった壮絶な経験についてご紹介しましたが、ここでこれまでの情報についてまとめると…
 
・吉高由里子さんの本名は早瀬由里子であることが、ガールズリーダーで判明
 
・『蛇にピアス』の主役が決定した翌日に事故に遭った
 
・死にかけた経験のおかげで怖いものがなくなり『蛇にピアス』をやりきれた
 
 
ということになりました。
 
結論からすると吉高由里子さんは交通事故が転機になり活躍し続けているということですね。
そしてネットは怖いということですね。
 
今の時代ネットで調べればどんな情報も手に入り、点と点が線になり情報が繋がっていくのですよね。
少し恐怖を感じるのは私だけでしょうか?(笑)
 
 
“生きたい”という気持ちを強く感じた吉高由里子さんはこれからも女優として色々な役に挑戦し続けてくれることでしょう。
 
これからの活躍にも目が離せませんね♪
 
最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク