「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」あらすじと感想!

url

大ヒットシリーズの第7作目が2015年12月に公開をされました。新3部作の1作目ともなる「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のあらすじと感想をお伝えします! 

 

スターウォーズシリーズを一気に見る

スポンサーリンク

キャスト情報

デイジー・リドリー(レイ役)

imgres

出典 starwars.disney.co.jp

今回のヒロインとなっています。砂漠で「家族」を待ち続けながら廃品回収を行うことで生計を立てていました。力強く戦う場面も何度もあり、動きには目が離せません!

ジョン・ボイエガ(フィン役)

2042_finn

出典 starwars.disney.co.jp

なんとストームトルーパーであり、帝国軍の脱走兵となっています。レイと出会い、行動を共にしていきます。ファースト・オーダーにいた経験で作品では重要な役割を果たします。 

ハリソン・フォード(ハン・ソロ役)

297

出典 movie-house.net

今までのエピソードで活躍をしてきたハン・ソロですが、本作品ではレイア・オーガナと結婚をした後の姿が映されています。 

キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ役)

leia

出典 www.eiganohimitsu.com

ハン・ソロと同様に今までのエピソードでも登場をしていました。今まではレイア姫として有名でしたが、本作品では、レジスタンス軍を率いる将軍として登場をします。

アダム・ドライバー(カイロ・レン役)

kyloren-640x379

出典 ciatr.jp

ダークサイド側であり、最高指導者スノークに仕えています。十字型のライトセイバーはとても印象的で、重要な敵役となっています。

マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー役)

luke-skywalker

出典 www.eiganohimitsu.com

今回、作品中にはほとんど登場をしません。行方不明となっています。しかし、この行方が鍵となります。

あらすじ

前作エピソード6の30年後の世界となっています。

エピソード6で壊滅的なダメージを受けた帝国軍の残党がファースト・オーダーとして銀河の支配を企んでいます。一方、銀河には新共和国が復活をします。

 

 

砂漠で廃品回収をして暮らしているレイは、「家族」の帰りを待ち続けています。そんなある日、BB-8と出会います。

 

実はこのBB-8には重大な秘密があります。このBB-8とでかけた際にファースト・オーダーから脱走をしたフィンに出会います。この後、レイとフィンは帝国軍と反乱軍の戦いに巻き込まれていきます。

 

また、今までのエピソードで銀河を救ったルークは、行方不明になっています。他の人も居場所がわからず、探しています。このことが鍵となります。 

感想

まず、いきなりヒロインが変わったり、登場人物も一気に新しくなったりしているため、今までのストーリーとは大幅に違います。そのため、最初は何が起きているのか把握するまでに時間がかかりました。

 

しかし、始まってしまうとやはりあの大ヒットシリーズです。とてもおもしろく、はらはらする世界観に引き込まれました。

 

特に驚いた部分として、ハン・ソロとレイア姫が結婚をしていたことです。今までの作品では恋人役で終わっていたため、びっくりしました。

 

今回新しくでてきたフィンですが、元はストームトルーパーでした。ストームトルーパーといえばやはり悪役です。そのストームトルーパーを裏切ってレイについていきます。

 

この人は本当にレイの味方なのか?最後まで裏切らないのか?など緊張感に包まれながら話は進んでいきました。

また、カイロ・レンも今回新しくでてきた人物となっています。このカイロ・レンにも多くの秘密が隠されています。実はそうだったのか!という真実に驚かされました。

 

このカイロ・レンは十字型のライトセイバーを使用しています。この十字型という部分がとても魅力的で、戦う部分ではいつも以上にハラハラするような緊張感がありました。

 

感想の最初にも書いた通り、今回の作品は今までの作品と繋がっているといえど、一気に変わった印象を受けました。このことからも、今までの作品を観ていない人でも楽しめる作品であると思います。

 

ぜひ今までの6作品観ていないけど…という人も観てみてください。

また、2016年12月には「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」も公開がされます。これはスター・ウォーズシリーズのエピソード3と4をつなぐ物語となっています。今から楽しみです。

スポンサーリンク