『キャプテンアメリカ シビルウォー』動画はこちら!

imgres

大人気マーベルシリーズの最新作であり、2016年の春に公開をされました。今までに登場をしたスーパーヒーローが大集合する場面もある「シビル・ウォー/キャプテンアメリカ」の内容と感想をご紹介します。

 

今すぐキャプテンアメリカ を見る

 

スポンサーリンク

キャスト

クリス・エバンス(キャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャース役)

スクリーンショット 2016-09-02 10.07.39

出典 marvel.disney.co.jp

第2次世界大戦中、米陸軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」で超人兵士となった青年です。70年後の現代で氷漬けの状態で発見され復活をしました。今までのシリーズとは異なり自分を優先する行動を起こします。

セバスチャン・スタン(ウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズ役)

images

出典 www.eiganohimitsu.com

キャプテン・アメリカの大親友です。大戦中に転落しされたと思われていたが、ヒドラにより暗殺者としてよみがえっていました。今回もキャプテン・アメリカと一緒に登場をします。

ロバート・ダウニー・Jr.(アイアンマン/トニー・スターク役) 

captain-america-spiderman5

出典 buzz-plus.com   

今回はキャプテンアメリカと対立をするチームのリーダーとして登場をします。今まで様々な武器の開発を行ってきたことでいろいろな人に被害を与えていたことに罪悪感を感じています。

ネタバレ

仲間であったキャプテン・アメリカとアイアンマンが対立をする話となっています。

この作品は今までの内容の続きとなっており、「エイジオブウルトロン」のその後の話となっています。そのため、アベンジャーズは許可なしに戦うことを禁じられていました。

 

 

これは、戦いを行うことで多くの命を救ってきた反面、その戦いによって被害も大きくなっていくことが原因でした。

 

 

そのことが影響し、大きな取り決めが決定をしました。それは、国際的な政府組織の管理下に置かれ、無許可での戦いを禁止するということでした。

 

このことが原因で、取り決めに賛成する者と反対する者に分かれてしまました。

多くの市民を危険にさらしてしまったことに罪の意識を感じていたアイアンマンは賛成をしました。

 

しかし、自由を尊重するキャプテン・アメリカは反対をしました。

そんな中、テロ事件が発生をします。この犯人としてキャプテン・アメリカの親友であるウィンター・ソルジャーが指名手配をされました。

このことをきっかけに、アイアンマンとキャプテン・アメリカを中心に壮絶な戦いが幕を開けます。

imgres-2

出典 dddccdddcc.com

感想

マーベルシリーズでは、それぞれのヒーローにそれぞれの物語の作品があったため、今回はキャプテン・アメリカかな?と思っていたのですが、アイアンマンや他のアベンジャーズも登場するような内容となっていました。

いきなりアベンジャーズが対立するようになり、序盤から緊張感は溢れていたのですが、1番驚いたことはアイアンマンとウィンター・ソルジャーの関係についてです。

 

 

特に関係のない2人だと思われていたのですが、実は大きな秘密がありました。それは、アイアンマンの両親が亡くなった原因がウィンター・ソルジャーにあるということです。今まで謎に包まれてきたことだったため、大きな衝撃を受けました。

 

 

今回は仲間の中で戦いをするという今までのシリーズの内容とは少し違うものとなっていました。そのため、最終的にどちらが勝つかなどは全く予想もつきませんでした。

 

 

罪悪感から管轄下に置かれることに賛成をしたアイアンマンと、自由を主張するキャプテンアメリカは、どちらが正しいなどとは言えないのではないかと思います。

 

 

しかし、そういうことは現実の世界でも選択に迫られることがあるのではないのでしょうか?そういった現実にも考えさせられる内容になっていたのではないかと思いました。

 

 

また、今回はアントマンやスパイダーマンも登場をしています。マーベルシリーズを観たことがない人でも、あ!このキャラクター知っている!というのが1つはあるのではないかと思います!

imgres-3

出典 gigazine.net

今後もマーベルのシリーズはたくさん予定されています。ぜひ観てみてください!

スポンサーリンク