ドラマ『斉藤さん』の無料動画はこちら!キャスト情報も!

%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%9e%e3%80%8e%e6%96%89%e8%97%a4%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%8f

 

人気マンガの『斉藤さん』がついにドラマ化しました!
東京郊外の住宅地に住む“斉藤さん”。彼女の孤立しながら自分の正義を貫く生き方を“観月ありさ”さんが演じます。

今すぐHuluで無料で見る

スポンサーリンク


今回は“斉藤さん”のカッコいいシーンをドラマ『斉藤さん』の一期から主にご紹介していきます。

キャスト

斉藤家

斉藤 全子 役(観月 ありさ)

%e6%96%89%e8%97%a4%e3%81%95%e3%82%93

出典: dramabm.seesaa.net

 

本作の主人公“斉藤全子”を演じるのは観月ありささん。

曲がったことが大っ嫌いで、正義感がとても強く不正を許さない性格のため、周りから煙たがられ一人孤立している全子を抜群の演技で演じています。

 

斉藤 潤一 役( 谷端 奏人)

%e6%96%89%e8%97%a4-%e6%bd%a4%e4%b8%80

出典: www.ntv.co.jp

 

こばと幼稚園に通う全子の息子“斉藤潤一”を演じるのは、谷端奏人くん。

母譲りの正義感を持った男の子を演じています。

 

因みに、全子の“夫”であり潤一の“父”である“雪彦”は単身赴任でニューヨークで暮らしています。

 

原作では、何度か帰国していますが…

ドラマでは、メールや電話でのみの登場です。

 

あと、斉藤家には潤一と11歳年の離れた妹“笑”がいます。

ドラマの物語後期になって全子の妊娠が発覚しますので、ここでは触れるだけで。

真野家

真野 若葉 役(ミムラ)

%e7%9c%9f%e9%87%8e-%e8%8b%a5%e8%91%89

出典: bijinbu.me

 

人間関係に四苦八苦する“真野若葉”を演じたのは、女優のミムラさんです。

子供同士のトラブルが原因で、前の幼稚園の母親たちから孤立し、ノイローゼ気味に。

 

その為、追われるように本作の“こばと幼稚園”へ我が子と共に移ってきた真野

若葉が“斉藤さん”と関わることで四苦八苦しながらも変わっていく様子を演じています。

 

真野 尊 役(平野 心暖)

%e7%9c%9f%e9%87%8e-%e5%b0%8a

出典: mydramalist.info

 

真野の息子“尊”を演じるのは、平野心暖くんです。

少し乱暴ですが、本当は素直で友達想いな尊をしっかり演じています。

 

真野 透 役(佐々木 蔵之助)

%e4%bd%90%e3%80%85%e6%9c%a8%e8%94%b5%e4%b9%8b%e5%8a%a9

出典: www.ntv.co.jp

 

若葉の夫であり、尊の父親“透”を演じるのは、佐々木蔵之助さんです。

一見、頼りなさそうですが、実は若葉をしっかりサポートしている夫を演じています。

他のキャスト

他にも大勢の登場人物がいますが、今回はメインの二家族だけのご紹介で!

残りはざっと触れるだけにさせていただきます。

 

こばと幼稚園関係のみなさん

三上家、小倉家など(特に重要な二家族です)

 

小学校関連

一年生の時の担任・妹尾先生、三年生の時の担任・小杉先生、五年生の時の担任・大迫先生など

 

その他

泉温之(ジムのインストラクター)、安西磨沙夜、桜井綾子。

あらすじ

東京郊外の住宅地に、周りの人の反応を窺っては合わせる日和見主義な主婦“真野若葉”が引っ越してきたところからこの物語は始まります。

 

以前の幼稚園では、息子の“尊”がトラブルを起こし、それが原因で幼稚園の母親たちから孤立してしまった若葉。

新しい土地では、表面だけでも平和で穏やかな暮らしができるようにと四苦八苦します。

 

そんな時、正義感がとても強いために、母親たちから孤立していた斉藤全子、通称“斉藤さん”と出逢います。

 

「ダメなものはダメ」と全く譲らず、正義を貫き通す斉藤さんを最初は周りの母親と同じように、煙たい存在として扱っていた若葉でしたが、次第に自分の日和見主義なところを恥じるようになり…!?

感想

この作品の主人公、斉藤全子は「ダメなものはダメ!」と言える人なんです!

最近では…と言うかほとんどの日本人は、人の顔色を窺い、自分の意見を変えたり、「NO」と言える人がいないと思います。

 

私も用事があっても残業を頼まれれば断れず、「はい」と言ってしまいます。

余程なことでない限りは、どんなに都合が悪くても引き受けます。

 

だから、“真野”の気持ちが良く分かる!!

 

それに、大多数の方が小さな不正を見ても見ぬフリをしてしまうのではないでしょうか?

私も不正を周りの人がしていることに気付いても「巻き込まれたくないから」とか「もし、注意して仕返しされたら…」など考えてしまい、見て見ぬフリをしてしまいます…

 

現代の日本はストレス社会です。

 

そのためか、安易に人を傷つける人が増えて来ましたよね。

小学生から大人までなくなることのない“いじめ”。

いくつになっても、時代は変わっても自分のストレスを他者にぶつけることでしか発散できない人たちがいます。

 

「見ていてイライラする」

 

いじめた側に理由を聞くと、大体が“いじめ”の原因はこれですよね。

いじめるくらいなら見なきゃいいのに。

見てるってことは裏を返せば、気になるってことじゃん!と思っちゃうのは私だけ?

 

放っておいてくれたらいいのに、なぜあんなにちょっかいをかけてくるのか…

 

やっぱり、こう言う事態になると面倒だからとついつい日和見主義になっちゃうものです。

大人の“いじめ”も結構、陰湿なモノがありますもんね。

 

「挨拶を返さなかった」

「ジロジロ見られた」

「注意されたから」

 

たったそれだけの理由で殺害されることも多くなってしまっている現代では、“正しいこと”をして殺されることも多々あります。

 

そんな中、たとえどんな状況でも自分の信念を曲げず、正義を貫き通し、「ダメなものはダメ!」と言える“斉藤さん”はすっごくカッコいいと思います。

まあ、何が起きるか分からない世の中になったからこそ、“斉藤さん”のようにやりたくてもできないのですが…

 

だからこそ“斉藤さん”はカッコいいのです!

なんと言うか…

女性なのに、男気があるって感じですか(笑)

 

こんな素敵な人になりたいですね!

キャリアよりもオシャレよりも「母親で妻で十分」

二兎を追う者は一兎をも得ず”ということわざがありますが、私は「本当にそうだよな」と思うんです。

 

実際に自分自身でも、経験があるから言えるのもありますが、キャリアがある女性ほど結婚できていない人が多い気がします。

 

稀にキャリアもありつつ、既婚の方もいらっしゃいますが…

結構な確立で“家庭崩壊”している方が多いように感じます。

 

ですが、キャリアを捨てて家庭に身を置いた方は多くの方がパート止まり。

出来て派遣社員など。

まあ、言ってもまだまだ日本は女性に厳しい社会ですから。

 

しょうがないと言えばしょうがないですが、キャリアと家庭の両立が出来ている人はまだまだ少ないでしょう。

もっと女性にも優しい社会にならない限りは、女性が“二兎を追う”ことは難しいですね…

 

ですが、せっかくキャリアを持っていたら捨てがたいもの。

けれど、“斉藤さん”のそれをばっさりと切り捨てて“夫と我が子のために尽す”と言うところは専業主婦を目指す私にとっては見習いたいところですね!

 

「キャリアも家庭も!」と二兎を追った人は大体が家庭を顧みなくなってしまい、旦那さんに浮気されたり子供が非行に走ったり、家庭崩壊に繋がることが多いです。

 

子供も夫も大事にしたいならキャリアを、キャリアを大事にしたいなら家庭を作ることを諦めなければ、女性の今の現状では幸せになることは難しいのかもしれませんね…

 

昔ながらの考え(考え方が古いとも言いますが…)を持った私としては、女に生まれたからには専業主婦として家庭を守りたいところ。

なので、“斉藤さん”の「キャリアよりもオシャレよりも“母親で妻で十分”」

 

この言葉は「母親の、そして、妻の鑑だ!こんな風になりたい!!」

と思うわけで…

 

なので、ぜひ紹介しておきたいと思い書かせて頂きました(笑)

 

前にテレビでタレントの女性の方が「女性ばっかりずるい!女性専用とか女性限定とか、女性ばかり待遇が良かったり、守られたりするのはおかしい!男女平等とか言いながら全く平等じゃない!!そうやって、甘えているから女性だからと差別され、日本は女性の社会進出が遅れているんだ。女性も男性と全てを同じ条件であるべきだ」とおっしゃっている方がいました。

 

人には人の考えがある。

否定する気もありません。

十人十色と言いますし。

 

私はこの意見とは反対の意見ですが、色々な考えの方がいることで良くもなり悪くもなる。

色々な意見があるからこそ進歩があると思います。

 

要するに何が言いたいかと言いますと、これはあくまで私個人の意見と価値観なので、反対意見の方にはこう言う意見もあるんだなーっとご了承頂ければと!

 

まとめると“斉藤さん”は周りに惑わされず、自分の意思を貫いていてカッコいいと言うことですね(笑)

 

ドラマ『斉藤さん』1期と2期で構成で、幼稚園~小学校までが放送されていますので、ぜひ観て頂き、“斉藤さん”の格好良さが伝わればと思います!

それでは、長くなりましたのでこの辺で

最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク