『スパイダーマン ホームカミング』キャストと見どころ!

%e5%9b%b31

2017年8月11日に公開予定の「スパイダーマン ホームカミング」!

誰もが楽しみにしているのではないでしょうか?この作品についてキャストと見どころをご紹介します!

今すぐU-NEXTでスパイダーマンを見る

スポンサーリンク

キャスト

トム・ホランド(スパイダーマン/ピーター・パーカー役)

%e5%9b%b32

出典 ciatr.jp

シビル・ウォーでも登場をしました。あまり冴えないような顔をしており、なんといっても若い!しかし実は悪と戦うスパイダーマンなのです。

ロバート・ダウニー・Jr(アイアンマン役)

%e5%9b%b33

出典 twitter.com

おなじみのアイアンマンですね。アイアンマンもシビル・ウォーですでにピーターと接触をしています。また、スパイダーマンを自分の仲間に引き込んだのも彼です。

マリサ・トメイ(メイおばさん役)

%e5%9b%b34

出典 zubatopi.net

こちらもすでにシビル・ウォーで登場済みですが、ピーターの育て親となっています。原作ではおばあさんなのですが、今回のスパイダーマンとして登場をするメイおばさんはとても若いです。どのように雰囲気が変わるかも見どころですね。

 

また、他にも徐々にキャストが決まっています。

ヒロインや友人、また、役名が不明な人などもいます。

これから公開される内容に注目が集まります。

見どころ

マーベル作品として公開をされた「スパイダーマン ホームカミング」ですが、全作品「シビル・ウォー」からスパイダーマンが登場をしました。では、どのような部分が見どころとしてあるのでしょうか?

あらすじ不明!?

なんとあらすじが何も公開をされていません。

監督はジョン・ワッツとなっているのですが、監督から紹介されたのは「ピーターの学生時代の話に焦点が当てられている」とのことだけでした。1年ごとの成長を描くようなスタイルらしいです。

 

 

また、プロデューサーの話では、「アメイジング・スパイダーマン」とこの作品は似ている点が多いそうです。さらに会長はアイアンマンとスパイダーマンの「はじまり」が描かれていると語ったそうです。

 

 

いろいろな部分が鍵になりそうな予感です。

原作とどのような部分が同じで違うのか?そういう部分も含めてこれから公開されてくるであろう情報を気にかけたいところです!

豪華キャスト

さらにキャストもまだ不明な部分が多いですが、面白いキャストもいます。

 

例えば、「キャプテン・アメリカ」に登場をしたケネス・チョイですが、前回とは異なる役柄で登場をするそうです。同じ人が違う役柄というのはこのシリーズでは初だそうです。

 

また、アイアンマンの運転手としていたハッピー・ホーガンも登場が決まっています。アイアンマンが登場することから、きっといつもの通り運転手としての役だとは思いますが、どのように出演するかが気になるところです。

 

 

また、オーストラリア出身のアンゴーリー・ライスがピーターと初めて付き合う女性として判明している。なんと15歳です!とても若く、これから期待されている女優である。

それぞれの役がどのような存在であるかもまだ不明な部分が多く、これからの発表が楽しみです。

%e5%9b%b35

出典 news.line.me

新監督

先ほども少し書きましたが、今回この作品の監督を務めているのはジョン・ワッツです。彼はとても若く、まだ監督としての経験は2作品のみです。

この今後活躍が期待をされている彼がどのような作品に仕上げたかというのはとても見どころです。

%e5%9b%b36

出典 oriver.style

まとめ

マーベルコミックの「シビル・ウォー」で登場をしたスパイダーマンでしたが、この作品でどのようなことがわかるのかというのが気になるところですね。

 

このシビル・ウォーではすでに戦いに参戦をし、最後の方ではスパイダーマンについて少し紹介をされました。

 

 

この作品についてはまだ不明な部分もありますが、敵キャラのヴァルチャーを描いたコンセプトアートが公開をされたことからも、これからさらに盛り上がりをみせると思います。

これからもさらなる情報公開がされていくと思います。注目をしていきたいところです。

スポンサーリンク