『暗殺教室』映画のキャストやあらすじと感想!

%e6%9a%97%e6%ae%ba%e6%95%99%e5%ae%a4

“週刊少年ジャンプ”で大人気の漫画『暗殺教室』が映画になりました。

映画「海猿」シリーズの羽住英一郎監督が実写化を手掛けています。「Hey! Say! JUMP」の山田涼介が映画初主演で潮田渚をどのように演じているのかなど、見所をご紹介していきます!

 

今すぐU-NEXTで暗殺教室を見る

スポンサーリンク

キャスト

潮田 渚 役【山田 涼介】

%e5%b1%b1%e7%94%b0%ef%bc%9d%e6%bd%ae%e7%94%b0

出典: makiya22.com

 

この物語の主人公“潮田渚”を演じたのは、人気アイドルグループ「Hey! Say! JUMP」および「NYC」のメンバーである山田涼介さんです。

 

女の子のような可愛い容姿で体格も華奢で小柄。

中性的な男の子ですが、いざという時にピンチを暗殺技術で回避したりと意外な強さを秘めています。

コードネームは『性別』

殺せんせー 役【声のみ:二ノ宮 和也】

%e6%ae%ba%e3%81%9b%e3%82%93%e3%81%9b%e3%83%bc

出典: www.saikyo-jump.com

 

この物語の鍵を握る謎の生物“殺せんせー”の声を出したのは、大人気の男性アイドルグループ嵐のメンバーでもある二ノ宮和也さんです。

 

タコみたいな容姿でたくさんの触手を持ち、マッハ20という速さで動け、ヌルヌルと粘液を出し、尚且つ脅威の再生力や耐毒性なども持ち合わせている謎の生物。

“殺せない先生”ということから「殺せんせー」と生徒からは呼ばれている。

赤羽 業 役【菅田 将暉】

%e8%b5%a4%e7%be%bd%ef%bc%9d%e8%8f%85%e7%94%b0

出典: makiya22.com

 

E組最強の男の子“赤羽業”を演じたのは、菅田将暉さんです。
器用で頭の回転が非常に速く、E組生徒の中でかなりの戦闘スキルを持っています。

 

普段はクールですが、仲間は彼なりの優しさで大切にしています。

悪戯や嫌がらせが大好きで“備えあれば憂いなし”と書かれた巾着袋に大量の悪戯セットを所持している一面も。

コードネームは『中二半』

茅野 カエデ 役【山本 舞香】

 

%e8%8c%85%e9%87%8e%ef%bc%9d%e5%b1%b1%e6%9c%ac

出典: makiya22.com

 

渚のクラスメイト“茅野カエデ”を演じたのは、山本舞香さんです。

三井のリハウス第14代目リハウスガールで、ドラマ『幽かな彼女』や『仮面ティーチャー』などに出演しています。

 

明るく、基本的にクラスメイトの暗殺をサポートするだけの立ち位置で通しています。

胸の小ささが強いコンプレックスで、甘いものが大好きな優しい女の子。

特にプリンが大好きで、暗殺方法に巨大プリンを作るほど。

コードネーム『永遠の0』

烏間 惟臣 役【椎名 桔平】

%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%99%e3%81%be

出典: blogs.yahoo.co.jp

 

映画版『暗殺教室』で防衛省臨時特務部に所属し、E組に“殺せんせー”を連れてきた“烏間惟臣”を演じたのは、椎名桔平さんです。

コードネームは『堅物』。

E組の副担任として暗殺術を教えたり、防衛省が手配した暗殺者の調整やバックアップ、殺せんせーの監視を行なっています。

普段から難しい顔をしているけれど、容姿が整っているために女性からすごく人気があります。

その為、殺せんせーからしばしば嫉妬される場面も。

イリーナ・イェラビッチ 役【知英】

%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%8a%ef%bc%9d%e7%9f%a5%e8%8b%b1

出典: t-sogenso.blog.so-net.ne.jp

 

“殺せんせー”を暗殺するために椚ヶ丘中学校へ派遣された“ビッチ先生”を演じたのは、元KARAのメンバーである知英さんです。
ドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』でゆきめ役として出演した経歴があります。

美しい容姿と豊満なスタイルを駆使したハニートラップが得意ですが、生徒達への第一印象が悪すぎたために愛称が“ビッチ先生”に定着してしまいます。

その他のキャスト

他にも大勢の名優が出演されています。

その一部をご紹介します。

 

堀部 イトナ 役【加藤 清史郎】

%e5%8a%a0%e8%97%a4%ef%bc%9d%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%8a

出典: ciatr.jp

 

鷹岡 明 役【高嶋 政伸】

%e9%b7%b9%e5%b2%a1

出典: www.cinemacafe.net

あらすじ

名門進学校である椚ヶ丘中学校。

そんな名門の中で“落ちこぼれ”だけを集められた3年E組に突如、謎のタコ型生物が現われます。

 

全員が混乱する中、「月を破壊したのは自分だ」と主張する謎の生物は、1年後には地球までも破壊すると宣言。

 

そんな謎の生物を暗殺して欲しいと防衛省から秘密裏に依頼を受けます。

当然、困惑する3年E組の面々でしたが、成功報酬100億円という大金に目が眩み、暗殺を受け入れることに。

 

ターゲットが先生で暗殺者が生徒という奇妙な関係の“殺せんせー”と3年E組の生徒たち。

様々な手段で暗殺しようと試みる3年E組の生徒達だが逆に“手入れ”をされてしまい…!?

 

感想

原作から大好きなこの『暗殺教室』。

予告からすっごく観たくてかなりワクワクしながら観に行きました。

やはり漫画が原作の作品だと賛否両論ですが、私はすごく好きな作品でした。

 

山田涼介さんの渚っぷりはなかなか良くてちょっと頼りない感じというか、優しい人柄が滲み出ているように感じました。

 

でも、やっぱり山田さんは中性的ではないし…

可愛い顔をしてはいますが、カッコいい男の子にしか見えませんよね(笑)

それでも渚は適役な気がしました!

見所

映画版『暗殺教室』の個人的な見所を少し紹介させて下さい。

まずは、暗殺合宿ですね。

 

このシーンは原作でもあるのですが、“合宿”ではなくて修学旅行ですね。

女風呂を渚含むE組の何人かの男子で覗きをしようとするシーンです

%e3%81%8a%e9%a2%a8%e5%91%82

出典: ckworks.jp

 

男の人の定番なのかな?と呆れつつ笑っていると、女子に見つかった!!

そこで慌てて逃げる男子達。

一人置いてけぼりになる渚…

 

その時に山田くん演じる渚が一言、「渚じゃないよ、茅野だよ」

ここは可愛くてついつい小さな声で歓声を上げてしまいました(笑)

 

まあ、原作では女風呂でなく殺せんせーのお風呂を覗くのですが…

それでもここは大好きなシーンですね!

%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%e3%81%8a%e9%a2%a8%e5%91%82

出典: konohanasakuyahime19.blog.fc2.com

 

次の見所は、殺せんせーのお茶目なところです。

数多くのお笑いポイントを持っている殺せんせーですが、私が特に面白いと思う所をご紹介!

 

単純な罠にもすぐに引っ掛かる

%e3%82%ab%e3%83%96%e3%83%88%e3%83%a0%e3%82%b7

出典: d.hatena.ne.jp

 

ものすごく圧縮してあるので、映画版では初っ端から殺せんせーのカブトムシ姿は観られます。

アニメでは第一期の話が約20話で構成されていて、その約20話の間だけでもたくさん罠に引っ掛かって焦っている場面をよく見かけます(笑)

 

意外と恋話好き

%e5%90%88%e5%ae%bf

出典: blogs.yahoo.co.jp

 

みんなが内緒の話をしているところに、こっそり潜り込んでは盗み聞きしてメモを取るなど人の秘密を探るのが好きな所がある殺せんせー。

ですが、逆に自分の恋話を聞かれても答えてくれなかったりと秘密主義でもあります。

 

そして最後にご紹介したい見所は“赤羽業”の悪戯です(笑)

彼は原作で様々なお茶目な悪戯(嫌がらせ?)をしてきました。

例えばこれ。

%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%9e

出典: animedakegasukui.blog.fc2.com

 

鷹岡に依頼され、襲ってきた暗殺者の一人を撃退した業(カルマ)が、捕まえた暗殺者の鼻にカラシとワサビを詰めようとした場面がありました。

容赦ない悪戯には悪意しかありませんが、それを嬉々と行う業(カルマ)が恐いようで可愛くもあります(笑)

 

映画版の業はかなりクールな感じになっていたので、ドSな一面をあまり観られないのが残念ですが…

『暗殺教室~卒業編~』が公開されたので、そちらでは観られることをきたいしていたいと思います!

まとめ

映画版『暗殺教室』はかなり圧縮された仕上がりになっていましたが、私的には十分満足な仕上がりになっていました。

ただ、ボケるだけボケてツッコまないシーンが多かったのは残念でした。

 

『暗殺教室』の面白さは、ボケにきっちり突っ込むからこそ面白いと思うので。

それを映画版では、ボケるだけで次のシーンに移ってしまうので滑った感じで笑えず不完全燃焼になって(笑)

 

きっちり笑わせて欲しかったですね。

まあ、その辺は映画『暗殺教室~卒業編~』に期待で!

 

あとは、キャラクターそれぞれの原作で良い所はもっと映画版でも出して欲しかったかな…とは思いました。

その辺も卒業編に期待するとします!

 

それでは最後までありがとうございました。

スポンサーリンク