『暗殺教室~卒業編~』ネタバレやキャスト情報!

%e6%9a%97%e6%ae%ba%e6%95%99%e5%ae%a4%ef%bd%9e%e5%8d%92%e6%a5%ad%e7%b7%a8%ef%bd%9e

大人気漫画が原作の映画『暗殺教室』の続編にあたる『暗殺教室~卒業編~』が公開されました。今回で完結となっている本作では、前作で出演していなかった名優たちが大勢出演しています!今作と前作で新たに出演している名優たちと共に見所をご紹介していきたいと思います。

 

今すぐ暗殺教室を見たい方はこちら

 

スポンサーリンク

キャスト

潮田 渚 役【山田 涼介】

%e5%b1%b1%e7%94%b0%e6%b6%bc%e4%bb%8b

出典: prcm.jp

 

前作に引き続き“潮田渚”は、山田涼介さんが演じています。

ドラマでは様々な作品で活躍中ですが、映画に出演するのは『暗殺教室』が初出演とのこと。

 

今後もどんな活躍をしていってくれるのか、目が離せない俳優さんです。

因みに映画出演2作目の今作『暗殺教室~卒業編~』では、山田さんがキスシーンに初挑戦など見所満載!!

殺せんせー 役【二ノ宮 和也】

%e6%ae%ba%e3%81%9b%e3%82%93%e3%81%9b%e3%83%bc

出典: tyfm13.blog.fc2.com

 

前作に引き続き今作も“殺せんせー”は、嵐の二ノ宮和也さんが演じています。

ですが、前作では声のみの登場でしたが、今作では少しお顔も拝見出来るようです!

 

どんな感じの役でどんな演技を見せてくれるのか必見です!!

赤羽 業 役【菅田 将暉】

%e8%8f%85%e7%94%b0

出典: ciatr.jp

 

今回も前作に引き続き“赤羽業”を菅田将暉さんが演じました。

様々なドラマや映画で活躍中の菅田さんは、今作の映画『暗殺教室』で映画出演は3作目とのことで。

 

最優秀新進男優賞、助演男優賞など様々な賞を受賞したことのある若手俳優です。
 女装した姿が可愛いと話題になったこともあり、色々な配役に期待できそうです(笑)

茅野 カエデ 役【山本 舞香】

%e5%b1%b1%e6%9c%ac%e8%88%9e%e9%a6%99

出典: www.scoopnest.com

 

前作に引き続き今回も“茅野カエデ”は、山本舞香さんが演じています。

前作ではそこまで出番はなく、ラストの方で怪しい触手が一瞬見え隠れした彼女ですが、今作では物語の鍵を握る人物になっています。

 

少しづつ出演作品が増えている期待の新人女優である山本さんの出演作品は、ドラマでは『それでも、生きてゆく』『49』『夜のせんせい』。

映画では『仮面ティーチャー』に出演しています。

その他のキャスト

前作の記事で紹介はしていませんでしたが、重要なキャストなので今回はご紹介させて下さい。

 

前作から引き続きのキャスト新たなキャスト

烏間 惟臣 役【椎名 桔平】、イリーナ・イェラビッチ 役【知英】、柳沢 湖太郞 役【成宮 寛貴】、雪村 あぐり 役【桐谷 美玲】など

あらすじ

「地球を滅ぼす」と宣言している謎のタコ型生物“殺せんせー”

 

“殺せんせー”から地球を守るため、マッハ20で動き回る謎の超生物の暗殺を政府から直々に託された3年E組は、なぜか担任となった“殺せんせー”の授業を受けながら暗殺業にも励んでいました。

 

2学期に突入した3年E組に残された暗殺の時間はあと半年。

そんなある日、突如“茅野”が隠し持っていた黒い触手で“殺せんせー”を襲います。

 

「雪村あぐりの妹。そう言ったらわかるでしょ?」そう言い放った茅野に、クラスメイト正体に衝撃を受ける生徒たち。

ついに明らかになった殺せんせーの過去に3年E組は…!?

感想

この作品は、本当に面白くて原作をずっと読んでいたので1作目が公開されることに決定したときは嬉し過ぎて(笑)

 

公開初日はさすがに人が多くてゆっくり観れないので、公開終了くらいに観に行きました。

それでも結構な数のお客さんがいました!

 

最初の頃、題名は『暗殺』と付くので少しサスペンスと言うか、そう言う要素があるのかな?と考えていたのですが…

全然程遠いほどの面白さのギャグ漫画でハマってしまいました(笑)

 

涙あり、笑いありな作品なので是非、お子様から大人まで老若男女問わず観て頂ける作品だと思うので。

だからこそ、この記事を読んで興味を持って頂けたら幸いですね。

 

その為には見所などをご紹介しなければ!!

ということでご紹介させて頂きたいと思います。

見所

前作では物語の核心となる部分にはまだ触れていなかったのですが、本作ではとうとう核心に迫るストーリーとなっているんです!

 

そのシーンがこれ。

まさかの殺せんせーが来る前から3年E組のクラスメイトだった“茅野カエデ”までもが触手を手にしていたことが明らかになった場面。

%e6%9a%97%e6%ae%ba%e6%95%99%e5%ae%a4

出典: blog.goo.ne.jp

 

全ての始まりとなった“雪村 あぐり(演:桐谷美玲)”という女性と“茅野カエデ”が姉妹であることを茅野が語ります。

 

そこで3年E組に殺せんせーは自分の過去を語って聞かせます。

 

自分は昔“死神”という殺し屋だったこと。

柳沢(演:成宮寛貴)という人物に人体実験として作り出されたこと。

 

そして暴走してしまった“死神”を止めたのが“雪村あぐり”で、その際に致命傷を負った彼女に「あなたの時間をくれるなら、あの子たちに教えてあげて」と言われた約束を守るために3年E組に来たということを。

 

殺せんせーの過去を知った3年E組の生徒たちは“殺せんせーを助ける方法を探す派”と“このまま暗殺を続ける派”に分裂してしまいます。

 

ここまでが一つの見所なのですが、その中でも特にオススメしたいポイントが2箇所あります。

 

一つが“死神”の役が“誰”なのかです!

まあ、ここまで観た人、読んだ人ならもうお解かりでしょうが…

 

分からない方のお楽しみのために、ここは観てからのお楽しみにしておきましょう(笑)

殺せんせーの声が誰なのかを考えたらすぐに分かりますよね♪

 

それからもう一つが、3年E組内での内部分裂なのですが…

こちらは“渚”演じる山田涼介さんと“カルマ”演じる菅田将暉さんがそれぞれリーダーの争いなんです!!

 

もちろん渚が“殺せんせーを助ける方法を探す派”ですよ?

 

原作でこの戦いはカルマと渚が一対一で戦って勝敗をつけるのですが、映画ではそこが描かれていないのが残念…

ですが、茅野と渚のキスシーンは描かれているんです!!

 

原作では、殺せんせーを襲う茅野を止めるために渚がキスをして気を逸らす作戦をとるのですが、これはちゃんと描かれています。

まあ、ここは要のシーンだから当たり前なのかもしれませんが(笑)

 

この場面が原作でも好きなところなのでキュンとしちゃいました!

まとめ

映画版『暗殺教室』は2作ともよく出来ているように感じました。

原作と違う点はやはりスケジュールなどの関係や演出のしやすさでも出てきてしまうからしょうがないかなと。

 

そこをいかに原作の通りの部分と違和感なく繋ぎ合わせれるかなどが漫画を原作とした作品は重要になってくると思うので。

この映画版『暗殺教室』はそこが上手くいっているように私は感じました。

 

原作の話を丸々持ってくると時間がオーバーし過ぎるところを上手く削られていたし、大事なところはちゃんと再現してあったりと総合で観てもよかったと思います。

 

今回の見所にはラストシーンを載せませんでしたが、ラストシーンが見所であり良いシーンなのは当然かと思ったので、そこ以外で紹介させて頂きました。

 

本当に切なくて泣けるけど、温かい気持ちにもなれるラストとなっていますので!

そこは是非是非、ご自分の目で確めてもらいたいし、とっても良い作品なので観てもらえたらと。

%e8%b3%9e%e7%8a%b6

出典: www.thepicta.com

それでは、最後までありがとうございました!

スポンサーリンク